トレーディングカードのToppasTown、Facebookで仮想アイテム販売を開始

 

トレーディングカードのToppasTown、Facebookで仮想アイテム
各種トレーディングカードを販売するアメリカのToppasTownが、Facebookアプリ「Wacky Digibles」をリリースし想アイテムの販売を開始した。


「Wacky Digibles」は、友達同士でセレブや政治家をモチーフとした”社会風刺仮想アイテム”をプレゼントし合えるアプリ。Facebookユーザーは現実通貨で仮想通貨「digibles」を購入し、様々な仮想アイテムと交換・プレゼントする。同アプリはToppasTownが販売しているヴィンテージの社会風刺イラストをまとめたトレーディングカードが元になっているが、絵柄このアプリのために用意された最新のもの。中にはタイガー・ウッズのスキャンダルを皮肉ったアイテムや、ビン・ラディンと「ウォーリーを探せ!」を掛け合わせた「ビン・ラディンを探せ!」アイテムもある。
Wacky Digibles
http://apps.facebook.com/topps-digibles/
関連記事:
ToppasTown、今度はARで飛び出すアメフトカードを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.