アクロディア子会社、携帯の写真から3Dアバターを作る「Alive Phone Mate」を開発

 

アクロディア子会社、携帯の写真から3Dアバターを作る「Alive Phone Mate」を開発
株式会社アクロディアの連結子会社であるAcrodea Korea, Inc.が、モーションポートレート株式会社の技術を使用した「Alive Phone Mate」を開発した。


「Alive Phone Mate」は、携帯電話で撮影した写真を基に簡単に3Dアバターを自動生成することが可能。人間の顔だけでなくペットやぬいぐるみ、アニメーションキャラクターの写真や画像でも3Dアバターにすることができ、さらに多彩な表情も付けユーザーのタッチ(タップ、長押し、ドラッグ)操作により様々なインタラクティブな反応が楽しめる。また携帯電話の機能とも連動し、電池残量が不足している時には電池アイコンを見つめたり、マナーモードの設定・解除時に携帯電話が振動すると一緒に画面のキャラクターが同調して揺れたりする等といった機能もあるという。
現在「Alive Phone Mate」は韓国のSamsung Electronicsへカスタマイズ提供されており、「3D Motion Photo」機能として11月に発売された機種「Corby(SPH-W9000)」に搭載されている。
株式会社アクロディア
http://www.acrodea.co.jp/
MotionPortrait
http://motionportrait.com/
関連記事:
アクロディアコリアとサムスン、「VIVID Avatar Maker」をサムスンの韓国向け携帯に搭載することに合意
モーションポートレート、顔写真を3Dアニメ化し喋らせるiPhoneアプリを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.