ニュース 国内ニュース

3D形状データの流通を目指す新会社「株式会社マスターピース」設立

投稿日:

3D形状データの流通を目指す新会社「株式会社マスターピース」設立
株式会社セルシスと株式会社エリジオンが、3D形状データ利用を共通項として組織された業界団体「3次元形状を活用する会(3D-GAN)」の活動を通じ戦略的パートナーシップを締結、他5名の個人出資者と共同で新会社「株式会社マスターピース」を設立した。今月より説明会を行い、2010年 4月より版権者や事業者に向けて、ソリューション提供のサービスを開始する。


これまで3D形状データはゲーム製作や映像・アニメ製作、設計・製造業、ジュエリー製造、医療、建築、学術研究、GIS(地形情報)、Webサービスなど多くの産業で活用されてきたが、一般ユーザーにとっては”所有”や”遊び”の対象ではなかった。今後同社では、3D形状データが音楽や画像などのファイルと同じように楽しめる商品としてコンシューマ市場に受け入れられることを目的として活動していくという。具体的には、版権者や事業者、クリエイターに対し3D形状データを販売するソリューション「masterpiece BIG SIGHT」を提供し、一般ユーザーには購入した3D形状データを利用するアプリケーション「masterpiece Collection Box」を提供することで、AR(オーギュメンテッドリアリティ:拡張現実)ビューワやアニメーション(動画サイト投稿)、マンガ・イラスト製作素材、立体出力サービス、SNSや仮想空間サービスへの接続などの様々なニーズへ対応していく。
株式会社マスターピース
http://www.masterps.jp/
関連記事:
【レポート】ワンダーフェスティバル 2009[夏]

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.