Sulake、マーケティング用の会話測定ツールを提供

 

Sulake、マーケティング用の会話測定ツールを提供
若者向け2D仮想空間「Habbo Hotel」や携帯向け仮想空間「Bobba」、フィンランド国内最大のSNS「IRC-Galleria」を運営するフィンランドのSulake社が、仮想空間内で交わされている会話の内容から特定のブランド名やフレーズについて解析・測定するマーケティング用のツール「Habbole」の提供を開始すると発表した。


「Habbole」は、世界31カ国の1億5500万以上のHabboユーザーのテキストチャットの内容から、特定の「期間」に話された「単語」を抽出し、その内容や数値を解析・測定するツール。データは毎日更新され、データごとにチャート分析することもできる。同社では「MTV Europe Music Awards」の期間中にこのツールの実証実験を行ったところ、同アワードに関するチャットが通常に比べHabboイギリス版では371%、Habboオランダ版では762%も上昇していたことが分かったという。
尚、同ツールではユーザーの個人情報は一切明らかにされず、データとして他社に渡されることもない。
Sulake
http://www.sulake.com/
関連記事:
Sulake、スウェーデンのインターネットリサーチ会社と業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.