パーティーキャッスル、有料の仮想通貨「Crysta(クリスタ)」を導入

 

パーティーキャッスル、有料の仮想通貨「Crysta(クリスタ)」を導入
株式会社スクウェア・エニックスが、同社がオープンβテストを実施しているPC向けオンラインコンテンツ「パーティーキャッスル」に、本日より新しい課金決済システム「Crysta(クリスタ)」を使用して遊べる「キャッスル・スロット」を追加した。


パーティーキャッスル」はユーザーが描いたキャラクターのイラストを簡単に3D化して自由に動かしたり、コスプレしたり、写真を撮ったりできるオンラインキャラクター投稿コミュニティ。これまで同サービスでは、無料の仮想通貨「PP」でプレイできる「キャッスル・スロット」をテスト配信していたが、本日より、PP版のキャッスル・スロットよりも貴重なアイテムが手に入るCrysta版「キャッスル・スロット」を実装した。1プレイ500Crystaの消費で、Crystaのチャージは公式サイトのトップページより行える。
尚、現在の「パーティーキャッスル」では、キャラクターを作ったり着せ替えをしたりといった”なりきり”をして遊ぶことが中心のコミュニティサービスだが、2010年1月末ごろにに自由に作られたキャラクターを使って、一緒に物語を作って、未知の冒険に出るといったゲーム化と正式サービス化を予定しているという。
パーティーキャッスル、有料の仮想通貨「Crysta(クリスタ)」を導入
パーティーキャッスル
http://www.partycastle.net/
関連記事:
パーティーキャッスル、「チルノのパーフェクトさんすう教室」や「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」などの楽曲を使用したイベントを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.