ネクソン、5~12歳の女の子を対象としたコミュニティサービス「おしゃらんど ファンテージ」を2月よりオープン

 

ネクソン、5~12歳の女の子を対象としたコミュニティサービス「おしゃらんど ファンテージ」を2月よりオープン
株式会社ネクソンが、アメリカのFantage.comが開発したWebブラウザ上でプレイできる女の子向けコミュニティサービス「おしゃらんど ファンテージ」の日本でのパブリッシング契約を締結したと発表した。2010年2月に正式サービスを開始する予定とのこと。


「おしゃらんどファンテージ」は、5~12歳までの女の子を対象とした「おしゃれ」と「おしゃべり」が楽しめるサービス。”ファンテージ”とは「ファンタスティック(Fantastic)」と「エイジ(Age)」を組み合わせた造語で、ユーザーはこの”ファンテージ島”にある9つのワールドでミニゲームや他ユーザーとのコミュニケーションを楽しむ。用意されていいるミニゲームは全24種類で、ミニゲームで遊ぶと仮想通貨「スター」や「ジェム」が手に入るり、アバター用の服飾アイテムやお部屋アイテムと交換することができる。またテーマに沿ってアバターをコーディネイトし他のユーザーと競い合う「ファッションショー」もある。
尚、同サービスは低年齢層をターゲットにしているので、あらかじめチャットで使用できる用語を設定する「セイフティチャット」が導入されている。
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.