早川書房、ARコンテンツ付きの「S-Fマガジン」50周年記念 アートブック「Sync Future」を発売

 

早川書房、ARコンテンツ付きの「S-Fマガジン」50周年記念 アートブック「Sync Future」を発売 早川書房、ARコンテンツ付きの「S-Fマガジン」50周年記念 アートブック「Sync Future」を発売
株式会社早川書房とルーセント・ピクチャーズエンタテインメント株式会社が、早川書房の「S-Fマガジン」の50周年を記念したアートブック「Sync Future」の「パルコ限定特装版」を、渋谷パルコ PART1で12月27日まで開催中の「SF50展」会場にて500部限定で販売する。販売期間は12月10日まで。

「Sync Future」は漫画家、イラストレーター、アニメ監督など国内外で活躍中のクリエイター25名が、日本を代表する25冊のSF小説から着想を得たイラストを掲載したアートブック。普段SF小説を読まない人でも楽しめる各界の著名人によるコラムやインタビューも多数掲載されている。また購入特典として、360度カメラ撮影の実写映像を使用したAR(オーギュメンテッドリアリティ:拡張現実)コンテンツ「ミライリョコウ」が観賞できるARマーカーが付属する。「ミライリョコウ」は映画「パコと魔法の絵本」のヒロインを演じたアヤカ・ウィルソンの実写映像をAR化した”ARシネマ”でストーリーも存在するという。
尚、このARのデモ版は12月10日(木)より渋谷パルコ PART1にて開催される特別展「SF50展」第2弾でも展示される予定。
Sync Future
Sync Future
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.