ニュース 海外ニュース

GoogleとUNESCOが業務提携、ストリートビューで世界遺産の散策が可能に

投稿日:


米Googleとが国連教育科学文化機関(UNESCO)が業務提携を行った。今後Google Mapのストリートビュー機能で世界遺産を閲覧できるようにする。


今回の提携により、まず第一弾としてイタリアのポンペイ遺跡やイギリスのストーンヘンジなどヨーロッパの18か所の世界遺産をストリートビューに追加した。車で撮影できない場所は「カメラ付き3輪車」で撮影を行っており、今後数ヵ月以内に日本やアメリカ、オーストラリア、ブラジルなどの世界遺産の写真も追加される予定。
UNESCO
http://whc.unesco.org/
Google Map
http://maps.google.co.jp/
関連記事:
Google Map日本版、ストリートビューの対象エリアを拡大
車で行けないところは自転車で---ストリートビューが大学構内やテーマパークに対応

-ニュース, 海外ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.