adidas、サッカー日本代表のサポーター向けアバターサービスを期間限定公開

 

adidas、サッカー日本代表のサポーター向けアバターサービスを期間限定公開
アディダスジャパン株式会社が、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会へ向けて、サッカー日本代表の“応援の輪”を広げるモバイル・コミュニケーションツール「EVERY TEAM NEEDS…SUPPORTERS 参戦セヨ。」をオープンした。


同サイトは、ユーザー登録を行うとサッカー日本代表ジャージを来た自分のアバターを作ることができ、登録時に自動生成されるQRコードを使用し他のユーザーとアバターの交換やチャットなどを通してコミュニケーションが楽しめる。また、中村俊輔選手をはじめとしたサッカー日本代表選手の「オリジナルアバター」も登場。選手からのメッセージを受け取ることができる。
尚、モバイルサイトとリアルタイムで連動したPCサイト上では、自分のアバターがサポーターの一員として参戦するダイナミックなアニメーションムービーを楽しむことができる。サービスの提供期間は7月11日(日)まで(予定)。
EVERY TEAM NEEDS…SUPPORTERS 参戦セヨ。
http://www.adidas.co.jp/JFA
関連記事:
PlayStation®Homeにフットボールスタジアムがオープン
ヴァーチャルサッカーで日本代表チームを応援 「BLUE STADIUM」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.