Zynga、農業ソーシャルゲーム「FarmVille」にてチャリティプログラムを実施 寄付金70万ドルを収集

   2015/12/31

Zynga、農業ソーシャルゲーム「FarmVille」にてチャリティプログラムを実施 寄付金70万ドルを収集

大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが、同社がFacebookにて提供中のソーシャル農業ゲーム「FarmVille」にてハイチを援助するチャリティプログラム「Sweet Seeds for Change!」の第2弾を実施し、これまでに寄付金約70万ドルを収集した。同社CEOのMark Pincus氏が個人ブログで明らかにしたもの。

この「Sweet Seeds for Change!」第2弾は、FarmVille内の自分の畑に植えるとうもろこしの種を買うと、その金額の半分が寄付に回されるというチャリティプログラム。前回のプログラムでは合計48万ドルの寄付金が集まったが、今回はさらにそれを上回る寄付金が集まった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.