ニュース 海外ニュース

セカンドライフでも「世界エイズデー」

投稿日:

セカンドライフでも「世界エイズデー」
毎年12月1日はエイズ撲滅のアクションを起こす記念日「世界エイズデー」。毎年この日は世界中で様々なイベントが行われるが、セカンドライフの中でも多くのコミュニティがエイズに関するイベントを開催する。


「世界エイズデー」は、1988年にエイズ防止やエイズ患者及びHIV感染者に対する差別・偏見の解消を目的として世界保健機関によって制定された記念日。感染者・患者への連帯を表す赤いリボンを見たことのある人も多いだろう。
セカンドライフ内でも毎年数多くのSIMやコミュニティが連結し数えきれないほどのイベントを開催している。セカンドライフ内でHIVやAIDSに関する教育や患者のサポート、差別撤廃の活動を行っている非営利団体の一つ「Karuna」では、この世界エイズデーと同団体の設立記念日にちなんで複数のSIMと連携し、ストーリーテリングや詩の朗読会、ライブなど計6つのイベントを実施する。オープニングセレモニーは12月1日の正午(太平洋標準時間)に「RYAN WHITE VIRTUAL STORY TREE」の元にて行われる。
RYAN WHITE(ライアン・ホワイト)---13歳のときに汚染された血液製剤からエイズに感染。それを理由に学校の教師や生徒達から差別を受け退学・転居を余儀なくされるが、のちに法廷闘争や多くのメディアへの出演、講演会を行いエイズに関する広報活動に多大な貢献を果たした。彼が1990年4月8日に18歳で亡くなった際は、葬儀の司会をミュージシャンのエルトン・ジョンが務め、当時の大統領夫人バーバラ・ブッシュ氏も列席したという。

イベントのタイムスケジュールはこちら
http://www.karunahiv.com/home/wadschedule.html
Karuna
http://karunahiv.com/
Karuna SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Karuna/58/108/26
World AIDS Day 2009
http://worldaidsday.org/

-ニュース, 海外ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.