3D仮想空間「Synthe」が大幅アップデートを実施

   2013/01/01

株式会社ホビーストックが、同社が運営する3D仮想空間「Synthe(シンセ)」のゲーム関連機能の大幅なアップデートを行なった。特にアバターが動き回る3D空間とゲーム間の連続性が大幅に強化されゲームマッチングが便利になったほか、ゲームからのアバターモーション操作やアバター位置の取得など、Synthe内の吉里吉里の機能拡張もあるという。主なアップデートの内容は以下のとおり。

【ゲームからのアバターモーション操作】
ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施
ワールド内のアバターにモーションを再生させることができるようになった。ゲーム中の状況や勝敗をワールド内に伝えることなどに活用できる機能で、この紹介用に「モーションコントローラー(モーション制御サンプル)」というサンプルゲームも公開された。ボタンを押すことによりゲームに参加しているアバターの表情とモーションを操作するというもので、二次利用可能設定で公開されている。

【ゲームからのアバター位置の取得】
ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施
ワールド内でゲーム開始時のアバター位置について座標情報を取得することができるようになった。釣りゲームで場所によって釣れるものが変わったり、宝探し等に活用できる機能とのこと。この機能の紹介用に「いまどこマップ(座標取得サンプル)」というサンプルゲームが公開された。ゲームに参加しているユーザーの位置をワールドマップに表示するもので、こちらも二次利用可能設定で公開されている。

「吉里吉里2」Synthe拡張機能リファレンス
http://www.synthe-web.jp/reference/index.html

【ゲームプレイヤー募集中のユーザーが募集専用アバターに変身】
ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施
ユーザーがゲームプレイヤーの募集中になると、アバターが「ゲームプレイヤー募集モノリス」に変わるようになった。「ゲームプレイヤー募集モノリス」にはゲームタイトルが表示され、ワールド内でも何のゲームのプレイヤーを募集しているかが一目でわかるようになっている。ゲームのメンバーを集めたい場合、より視覚的に分かりやすくワールド内で周囲にアピールすることができる。

【「ゲームプレイヤー募集モノリス」を使用したゲームマッチング】
ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施
ワールド内で「ゲームプレイヤー募集モノリス」状態のユーザーをクリックするとゲームに参加できる。

【近くにいる人やフレンドをゲームに誘う】
ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施
ゲームプレイヤーの募集中、周囲のキャラクタを右クリックメニューの「ゲームに誘う」から招待できる。またゲームマッチングルームウィンドウに追加された「フレンドを招待する」ボタンで一覧からフレンドを招待できる。

【ゲームプレイ時に変身するアバターを設定可能】
ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施
[Myアバター]>[着替え]>[お気に入り登録ウィンドウ]にて、「ゲームプレイ用のアバターとして登録」ボタンで任意のセットを設定できる。お気に入り一覧では「ゲームプレイ用アバター」の枠で確認・削除できる。ゲームをプレイ中はここで設定されたアバターに変身する。

【フレーム制御設定】
ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施
吉里吉里ゲームウィンドウがアクティブな状態でも、クライアントのフレームレートを落とさないようにするオプションが環境設定に追加された。

【プロフィール画面を大幅にリニューアル】
ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施 ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施
プロフィール画面のデザインがリニューアルされた。またプロフィール画面からそのユーザーの制作したアバターやゲームを一覧でき、購入もできるようになった。

【メール着信を画面に表示】
ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施
メイン画面上部のメールアイコンがオレンジ色に点滅する。またログイン時には未読メール件数も表示される。

【ゲームの一人プレイ時も状況を表示】
ソーシャルゲーム「Synthe」が大幅アップデートを実施
ゲーム中の状態が名前横のアイコンで表示されるようになった。
尚、今後はゲームの通信方式改良によるマルチプレイ時のマッチングの安定化や公開した自作ゲームのアップデート(バージョンアップ)機能、ゲームリストで現在のプレイ人数の表示、 サーバー側でのデータ保持機能などを追加していく予定とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket