DeNA、モバゲータウンにてインターネット選挙活動の解禁を求める署名活動を開始

 

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、Yahoo! JAPANが実施している選挙期間中のインターネット利用の解禁を求める署名活動の趣旨に賛同し、「モバゲータウン」上でも署名活動を開始した。


現在、日本では世代を問わずインターネットの利用者が増え、PCだけでなく携帯電話など様々な機器を通じて利用されているにも関わらず、立候補者及び有権者個人も選挙期間中にインターネットを利用した選挙活動を行うことが禁止されている。しかしインターネットを利用した選挙活動が解禁されれば、国民に対する政治の透明性が高まるほか立候補者にとっても自らの考えを国民に明確に伝えることが可能となる。
DeNAではインターネットを利用した選挙活動が解禁されることにより、ネット上で議論が活発に行われ、民意に近い政治活動が実現されることを期待しているとのことで今回署名活動を開始。署名ページへはモバゲータウンのサイト上バナー「選挙をもっとネットで」から移動できる。
モバゲータウン
http://www.mbga.jp/.pc/
関連記事:
モバゲータウン、味の素の「ノ・ミカタ」のクロスメディアキャンペーンを実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.