米Hallmark社ら、2010年より子供向け新仮想空間「Freaky Pets」開始

 

米Hallmark社ら、2010年より子供向け新仮想空間「Freaky Pets」開始
ゲームディベロッパーのAbandon Interactive Entertainmentとグリーティング関連商品の製作・販売を行うHallmark Cards社が、2010年より玩具と連動した子供向けの仮想空間「Freaky Pets」を開始すると発表した。現在公式サイトにてβ版のプレ会員登録を受け付けている。


Abandon Interactive Entertainmentはクリーチャーの育成・対戦オンラインカードゲーム「Freaky Creatures」を開発したディベロッパーで、Hallmark Cards社は世界100カ国でグリーティングカードや関連商品を販売している企業。
両社は共同で2010年より4歳以上の子供を対象とした、14.99ドル(約1300円)の玩具と連動した仮想空間サービス「Freaky Pets」を開始するという。仮想空間のグラフィックはWebブラウザ上で操作できる3Dになるとのことで、玩具の価格には「Freaky Pets」の年会費も含まれるという。
ユーザーは仮想空間の中で100種類以上ものペットの中から好きなものを選択し、餌をあげたりトレーニングをして育成し、コンテストに出場したり、一緒にミニゲームをして仮想通貨を稼いだり、様々なアクセサリーで着せ替えを楽しむことができるという。
尚、玩具の販売はHallmark Cards社のHallmark Gold Crown店でのみ行われるとのこと。
Freaky Pets
http://www.freakypets.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.