3Dアバターを介してFlashデータを共有 「qlipso」

 


アメリカとイスラエルに拠点を置くベンチャー企業のQlipso社が、3Dアバターを介して友達とFlash形式のデータを共有できるWebツール「qlipso」のクローズドβテストを開始した。友達と一緒に見ている動画の画面に”トマト”をぶつけて遊ぶこともできる。


「qlipso」は、Web上にある動画やゲーム、写真のスライドショーなどのFlash形式のデータを友達と一緒に楽しめるツール。アバターを介してチャットをしながら同じ動画を試聴したり一緒にゲームをプレイできるほか、Webカメラを介してビデオチャットやボイスチャットも利用できる。またFacebook ConnectやMySpace、AIM、MSN Messengerにも対応しており、最大8人まで友達を誘うことが可能。今のところまだテスト段階なのでWindowsのみ利用可能。
qlipso
http://www.qlipso.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.