ピートゥピーエー、会話エンジン付き3Dキャラクターエージェントソリューション「CAIWA 3Dコンシェルジュ」を販売開始

 

ピートゥピーエー、会話エンジン付き3Dキャラクターエージェントソリューション「CAIWA 3Dコンシェルジュ」を販売開始
株式会社ピートゥピーエーが株式会社プラスプラスと協同し、人工知能の技術を利用した自然言語処理会話エンジン「CAIWA」と3D技術「Web3D」を組み合わせ、WEB上で自動的にユーザーとの対話を実現するキャラクターエージェントソリューション「CAIWA 3Dコンシェルジュ」を開発、その販売を開始した。


「CAIWA 3Dコンシェルジュ」は、CAIWAを組み込んだ3Dアバターを仮想空間内に配置し、様々なプロモーションやサービスに活用することができるキャラクターエージェントソリューション。アバターにCAIWAを組み込むことでユーザーとのコミュニケーションを自動的にリアルタイムで行うことができる。導入例として、商品の紹介・説明や質問への回答、情報ページへの誘導、意見・要望の受付などが考えられる。
また、ユーザー同士のチャット機能を追加することも可能。
現在同社では自動車の展示場を模したデモ画面を公開している。

デモ画面はこちら
http://www.ptopa.com/sample/3dconche/index.html
デモ説明ページはこちら
http://www.ptopa.com/service/demo/content01/
株式会社ピートゥピーエー
http://www.ptopa.com
株式会社プラスプラス
http://www.plusplus.jp/
関連記事:
プラスプラス、Flash Player 10で3D空間を表示できるエンジン「WEB3D」発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.