仮想アイテムプラットフォームの「Viximo」、Interscope Geffen (A&M)と仮想アイテム販売で提携

   2016/01/02

仮想アイテムプラットフォームの「Viximo」、Interscope Geffen (A&M)と仮想アイテム販売で提携

仮想アイテムプラットフォームの「Viximo」が、米ユニバーサル系の音楽レーベル「Interscope Geffen (A&M) Records」と仮想アイテム販売でパートナーシップを締結した。

「Viximo」は、FacebookやiOSアプリ上などでセレブやアーティスト、スポーツチームなどから正式に版権を取得した仮想アイテムを提供したり、仮想アイテム販売解析ツールや決済システムなどを提供している企業。
今回のInterscope Geffen (A&M) Recordsとのパートナーシップ締結により、今後同社では同レーベル所属のアーティストに関連した仮想アイテムの販売を行っていく。その第一弾として、ニューアルバムのプロモーションも兼ねシンガーソングライターのLady Gagaの仮想アイテムを複数のプラットフォームで販売していくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.