エム・ソフト、「ARToolKit」と「NyARToolKit」のライセンス販売受付を開始

 

株式会社エム・ソフトが、アメリカ・ワシントン州シアトルに拠点を置くARToolworks, Inc.が開発・販売する「ARToolKit」と「NyARToolKit」の日本国内でのライセンス販売受付を開始すると発表した。

「ARToolKit」とは、ARToolworks社が開発したAR(オーギュメンテッドリアリティ:拡張現実)を実現するためのライブラリで、これを使用すると、四角い黒枠で囲まれた「ARマーカー」をWebカメラにかざすと、その上に3DCGが浮かび上がるARアプリを簡単に製作することができる。また「NyARToolKit」は、ARToolworks社が開発しGPLで公開されているライブラリを参考に、JavaとC#へ移植したバージョン。また、それぞれのライブラリを参考にC++への再移植もされている。
今回販売受付の対象となる製品は「ARToolKit」と「NyARToolKit for Java / C# / C++」で、これを商用利用するためのライセンスを販売する。初回購入した後は一年ごとに契約更新する形となる。
株式会社エム・ソフト
http://www.msoft.co.jp/
3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門
3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門
拡張現実感を実現するARToolkitプログラミングテクニック
拡張現実感を実現するARToolkitプログラミングテクニック
ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実
ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.