Vivaty、ソーシャルゲームプラットフォームをリリース

 

Vivaty、ソーシャルゲームプラットフォームをリリース
外部サイトやブログ、FacebookなどSNSのプロフィールページに貼り付けられるWebブラウザ上で操作できる3D仮想空間「VIVATY」を運営するVivaty, Inc.が、Falshベースで3Dのソーシャルゲームが開発できるソーシャルゲームプラットフォーム「SGP」をリリースした。


同社ではこの「SGP」のリリースに先駆け、見本として9月にFlashで動作する「VIVATY」のライト版を公開していた。「SGP」では仮想アイテムの売買や仮想通貨での決済システムなどを組み込んだ3Dゲームを作成することが可能で、アプリ開発やログイン認証、その他バックエンドサービスに関するサポートも受けられるという。
VIVATY
http://www.vivaty.com/
関連記事:
VIVATY、Flashで動作する軽量版を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.