サンシャイン牧場、「ソーシャルアプリケーション アワード」グランプリ受賞

 

サンシャイン牧場、「ソーシャルアプリケーション アワード」グランプリ受賞
SNS「mixi」を運営する株式会社ミクシィが、「mixiアプリ」でのソーシャルアプリケーション開発コンテスト「ソーシャルアプリケーションアワード」の受賞作品を発表した。


同コンテストはソーシャルプラットフォーム「mixiアプリ」で公開されているアプリの中から優れたものを選出するもの(PC版のみ)。7月1日~9月30日(水)まで参加アプリを募集していた。受賞作品は以下のとおり。
【グランプリ】
アプリ名:サンシャイン牧場
提供:Rekoo Media Inc.
【部門賞 エンターテイメント賞】
アプリ名:記憶スケッチ
提供:株式会社REAL
【部門賞 コンビニエント(便利ツール)賞】
アプリ名:ソーシャルライブラリー
提供:YOTTI
「サンシャイン牧場」はマイミクと競争したり協力したりといった「友達」との関連性と、作物や動物を育てるシミュレーション性やレベルが上がる楽しさなどの”やりこみ要素”が評価された。
また「記憶スケッチ」は”記憶だけを元に”というコンセプトの面白さや、絵を日記に投稿できるといったSNSならではのユーザーを増やす仕組みが評価され、「ソーシャルライブラリー」はマイミクがどんな本を読んでいるのかを知ることでマイミクの知られざる一面を発見できるところや、ユーザーインターフェイスのデザイン性が評価された。
ソーシャルアプリケーション アワード
http://developer.mixi.co.jp/award
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/
関連記事:
mixi、「ソーシャルアプリケーションアワード」の募集期間を延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.