仮想アイテムから本物のぬいぐるみを作ろう!—イスラエルの仮想空間「Shidonni」の試み

   2012/12/29

仮想アイテムから本物のぬいぐるみを作ろう!---イスラエルの仮想空間「Shidonni」の試み

自分が描いた絵をヴァーチャルペットにでき他のユーザーと共有もできるイスラエルの子供向け仮想空間「Shidonni」が、仮想アイテムから本物のぬいぐるみを作ることができるサービスを開始した。

「Shidonni」は、5~12歳くらいまでの子供を対象とした”お絵描き”仮想空間。マイクロソフトのSilverlightに対応しており、Webページ上で書いた絵がそのまま仮想空間やヴァーチャルペット、仮想アイテムになる。自分で作ったコンテンツを他のユーザーと共有する機能もあり、子供の想像力を高めるサービスとして保護者からの支持も高い。今年3月からは子供番組とのタイアップも開始した。
今回リリースしたサービスは、自分で描いた絵をそのまま現実のぬいぐるみにできるというもの。「Shidonni」のサイトからそのままオーダーメイドできる。ぬいぐるみの大きさは全長約12インチで価格は79.99ドル。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket