ニュース

ベネズエラ国会、”治安悪化はゲームと玩具のせい”と禁止法案を可決

更新日:

フランス通信社(AFP)が伝えるところによると、11月5日(木)にベネズエラ議会が「暴力ゲーム」と「暴力的な玩具」を禁止する法案を可決したという。

同法律はベネズエラの治安悪化を防ぐために、暴力的なゲームと武器をモチーフとした玩具の海外輸入、製造、流通、販売、レンタルを全て禁止するもので、もし違反した場合は最大3~5年の禁固刑が科せられる。同法案は9月に下院投票を通過しており、ウーゴ・チャベス大統領の署名を待つばかりだった。
尚、同国に本物の武器の所持を禁止する法律は基本的には無く、同国内の殺人事件の約20%は首都のカラカスで発生しているという。

現地Yahoo!の記事はこちら
http://ve.news.yahoo.com/s/afp/091030/tecnologia/venezuela_infancia_leyes_sociedad

-ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.