Forterra、インフルエンザ対策の仮想会議室をリリース

 

Forterra、インフルエンザ対策の仮想会議室をリリース
アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置くForterra Systemsが、最近流行している新型インフルエンザ対策として、ミーティングに特化したビジネスユーザー向けの3D仮想空間「RemoteOperationsTM」をリリースした。


「RemoteOperationsTM」は最小限の機能に絞りミーティングでの利用に特化したサービス。テキストチャットやアバターのジェスチャー、VoIP(ボイスチャット)、アバターカスタマイズ、会話の録音・リピート機能などを有しており、VPN接続による利用が可能。まず最初に小規模なパイロット版で”お試し利用”してから業務に本格導入することもできるという。
Forterra Systems
http://www.forterrainc.com/
関連記事:
Forterra Systemsの「OLIVE」、軍事雑誌のアワードに入賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.