萌系オンライン麻雀ゲーム「桃色大戦ぱいろん」、SNSに仮想空間機能を実装

 

萌系オンライン麻雀ゲーム「桃色大戦ぱいろん」、SNSに仮想空間機能を実装
株式会社エクストリームが、同社が開発・運営する萌系オンライン麻雀ゲーム「桃色大戦ぱいろん」のSNS「桃色大戦ぱいろんSNS」に新機能としてコミュニティチャット機能を実装、そのβテストを実施する。コミュニティチャットはSNSから仮想空間「ぱいろん島」へ移動することで利用可能。


「桃色大戦ぱいろん」は、魅力的な美少女キャラと共にカードを駆使して戦う基本料無料の新感覚オンライン麻雀ゲーム。同ゲームでは10月27日にアバター機能を持つSNSをオープン。今回実装された仮想空間「ぱいろん島」は、SNSのプロフィールページに表示されるアバターをそのまま空間内で操作し他のユーザーとのチャットが楽しめる。「ぱいろん島」のマップには個別のチャットルームやNPC、色々な仕掛けなども用意されている。年内には「ぱいろん島」にマスコットキャラクターをパートナーとして連れて歩くことができるようになる「パートナーシステム」の実装を予定しているとのこと。但しパートナーを召喚するには本編でキャラクターカードとボイスカードをコレクションアルバムに登録し、SNS内でそのキャラクターの召喚アイテムを持っていることが条件となる。尚、「ぱいろん島」のβテスト実施期間は11月10日メンテナンス前まで。
桃色大戦ぱいろん
http://www.pairon.jp/
株式会社エクストリーム
http://www.e-xtreme.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.