ハドソン、DeNA出資企業Aurora Feintの「OpenFeint」を採用

 

ハドソン、DeNA出資企業Aurora Feintの「OpenFeint」を採用
株式会社ハドソンが、同社がiPhone向けに提供しているゲームアプリ3タイトルに株式会社ディー・エヌ・エーが資本業務提携しているAurora Feint Inc.のソーシャルゲーミングプラットフォーム「OpenFeint」を採用することを決定した。日本国内の大手ゲームディベロッパーが「OpenFeint」を採用するのは今回が初の事例となる。


「OpenFeint」の採用第1弾となるのは「BOMBERMAN TOUCH」「BOMBERMAN TOUCH 2」「ELEMENTAL MONSTER TD」の3タイトル。、「OpenFeint」の最大の特徴であるソーシャルコミュニティ機能を活用し、ゲームの中で一定条件をクリアするとアイテムがもらえる「アチーブメント」や、ゲームのスコアランキングを表示する「リーダーズボード」など、各タイトルのゲーム性に合わせて楽しめるようになる予定。今後は「OpenFeint」内にDeNA によるモバゲータウンのノウハウが活かされたコミュニティ機能が展開される予定。
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp
関連記事:
DeNA、米Aurora Feintとの資本業務提携に合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.