米ドラマ「Vampire Diaries」、屋外広告にARを利用

   2011/05/28

アメリカのドラマ「Vampire Diaries」が、番組の屋外広告にAR技術を応用している。

「Vampire Diaries」は、9月10日より放送が始まったCWテレビジョンネットワークの新ドラマ。同名の人気ヴァンパイア小説のドラマ化作品で、若手人気俳優が出演していることもあり既にティーンエイジャーの間で大人気だという。
同番組では、ニューヨークとロサンゼルスのビルの壁面に大型屋外広告を設置。その一角に、前に通行人が立つとそれに合わせて吹き出しが表示されたり、突然大鴉が現われたりするAR(オーギュメンテッドリアリティ:拡張現実)技術を使用したモニターを設置した。時折”エフェクト”がかかって風景はそのままにモニターの前の立っている人だけが表示されなくなる効果も表れる。

The Vampire Diaries (TV) – 映画ポスター – 11 x 17
The Vampire Diaries (TV) - 映画ポスター - 11 x 17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.