エイチアイ、韓国パンテック社と3D描画エンジン「MascotCapsule eruption」のライセンス契約を締結

 

株式会社エイチアイが、韓国の携帯端末メーカーであるPANTECH CO., LTD (以下パンテック社)と3D描画エンジン「MascotCapsule eruption」(以下eruption)のライセンス契約を締結した。


eruptionはOpenGL ES 1.0/1.1対応の3D描画エンジン。同製品を使用することにより、高速化が進んでいる3Dハードウェアアクセラレータの性能を引き出し、高いフレームレート且つ高い表現力のコンテンツを開発することが可能となる。また、3ds MaxやMayaなどの市販の3Dモデリングツールで制作した3Dモデルやアニメーションのデータをロードすることができるほか、様々な演出機能や効果も予め実装されているので、従来よりも容易にハイクオリティなゲームやコンテンツの開発が行える。
今回の両社の契約締結により、今後はパンテック社の一部の携帯端末にeruptionが搭載され、同社のモバイルユーザーは高速で表現力豊かな3DUIや3Dゲームが楽しめるようになる。
株式会社エイチアイ
http://www.hicorp.co.jp/
関連記事:
【CEATEC JAPAN 2009レポート】CEATECのもう一つの目玉は「AR」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.