EON Reality、仮想現実ディスプレイ「EON Mobile Icube」をリリース

 

EON Reality、仮想現実ディスプレイ「EON Mobile Icube」をリリース
アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置くEON Reality社が、仮想現実ディスプレイシステム「EON Mobile Icube」を発表した。


EON Reality社は、主に大学や博物館などへ仮想現実の技術を利用したインタラクティブ3Dソフトウェアを提供している企業。今回発表された「EON Mobile Icube」は、大型ディスプレイ3枚とアイウェア、モバイルを使用した仮想現実ディスプレイ。ディスプレイに仮想的に3D空間やオブジェクトが表示され、使用者の体の動きに合わせて動くようになっている。3D空間と同時にWebページも表示できるようになっており、複数人dで利用することも可能。同社では医療系の展示会やフィールドトレーニングなどへの利用を想定しているという。
EON Reality
http://www.eonreality.com/
関連記事:
IBMとNOKIA、フィンランドのAR+OpenSimプロジェクトを共同研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.