DeNA、IceBreaker社から事業譲渡 英語圏の携帯SNS事業の展開を拡大

 

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、10月15日に同社の子会社であるDeNA Global, Inc.を通して英国領西インド諸島グランドケイマン諸島に拠点を置くIceBreaker, Inc.から事業譲渡を受け、IceBreaker社の子会社であるIceBreaker U.S., Inc.(アメリカ・米国ワシントン州)とIceBreaker China Co., Ltd.(中国北京市)の株式をそれぞれ100%取得し、子会社化したと発表した。


DeNAでは2008年1月にアメリカのシリコンバレーに現地法人であるDeNA Global,Inc.を設立し、同年9月に英語圏向けの携帯SNS「MobaMingle」の試験的サービスを開始している。これまで同社では現地法人が単独でサービスの開発・提供をしてきたが、さらなる事業拡大のため、米国でIceBreaker U.S社が運営する携帯コミュニティサイト「Crush or Flush」の事業譲渡を受け、英語圏における携帯SNS事業の基軸として世界展開を拡大していくという。
また、IceBreaker China社は中国で開発体制を構築しており、DeNAの子会社であるWAPTX社が運営している携帯コミュニティサイト「天下網」とも連携していく予定とのこと。
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp
関連記事:
DeNA、米Aurora Feintとの資本業務提携に合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.