中国にOpenSimをベースにした3Dショッピングモール「X购(XGO)」オープン

 

中国にOpenSimをベースにした3Dショッピングモール「X购(XGO)」オープン
中国・上海に拠点を置く上海伊购网络科技有限公司が、OpenSimをベースとしたショッピング仮想空間「X购(XGO)」をオープンしている。


「X购(XGO)」は、OpenSimをベースに構築されたB to Cの”3Dショッピングモール”で、ユーザーは3D仮想空間の中にあるショップで現実の商品を購入できる。出店しているショップも全て現実の企業・ブランドのもので、既に国内外の70以上ものパートナーと契約しているという。ショッピングの決済はネット銀行からの決済のほかに「X购(XGO)」のアカウントに現金をチャージする方法にも対応しているとのこと。
同社ではこの「X购(XGO)」のサービスと合わせて、企業ごとにショッピングモールをカスタマイズできる商用版「Enterprise Edition」の提供も行っているという。
X购(XGO)
http://www.3dxgo.com/
関連記事:
中国の3D仮想ショッピングモール、オープンβテストを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.