Virtual Greats、Facebookの仮想ギフトにも参入

 

Virtual Greats、Facebookの仮想ギフトにも参入
仮想アイテムの販売代理店としてアーティストやハリウッドセレブ、人気コミックのキャラクターなどの版権を取得し、各種サービスに”公式”の仮想アイテムを提供するVirtual Greats社が、Facebookの仮想ギフトにも参入した。第一弾としてNBA、MLS(メジャーリーグサッカー)、大学グッズの仮想ギフトを販売する。


Virtual Greatsは、アメリカの仮想世界専門エージェンシーのMillions of Usが、アーティストやハリウッドセレブ、人気コミックのキャラクターなどの版権を正式に取得し仮想世界内でオフィシャルアイテムとして提供していくため設立した企業。既に多くの仮想空間やSNS上のソーシャルアプリに仮想アイテム提供の実績がある。
今回Facebook上で提供されるのは、NBAとMLSの各チーム・選手のオフィシャルユニフォームや全米の計25校の大学のペナント、アメフトチームのヘルメットなど。同社ではスポーツファンや大学の在校生及び卒業生の利用を想定しているという。
今のところスポーツに関連したギフトのみだが、ラインナップは今後も増える予定とのこと。
ギフトショップはこちら
http://www.facebook.com/giftshop
Virtual Greats
http://virtualgreats.com/
関連記事:
Virtual Greats、ストリートファイターIVの版権を取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.