子供向け仮想空間「Pandanda.com」、10/24に正式サービス開始

 

子供向け仮想空間「Pandanda.com」、10/24に正式サービス開始
アメリカ・ワシントン州レドモンドに拠点を置くSunleaf Studios社が、同社がオープンβテストを行っている子供向けの仮想空間「Pandanda.com」の正式サービスを10月24日(土)に開始すると発表した。


「Pandanda.com」は、レッサーパンダ型のアバターとツリーハウス型のマイルームをカスタムしたり、他のユーザーと一緒にカジュアルゲームを楽しんだり空間内を探検できる子供向けの2D仮想空間。今年初めにオープンβテストを開始して以来、世界約80ヵ国から25万人以上ものユーザーを獲得しているとのことで、ユーザーは一日平均約40分をPandanda.com内で過ごしているという。
同サービスは基本利用は無料で、5.95$/1ヶ月、29.95$/6ヵ月、54.95$/12ヵ月の有料会員制度のある月額課金システムを採用している。
同社では来るべき正式サービス開始に向け新たな空間と仮想アイテムを追加するとともに、子供向けの教育的なMMOや仮想空間を紹介するゲームポータルサイト「PrimaryGames.com」とも提携し新規ユーザー獲得に乗り出すとのこと。
Pandanda.com
http://www.pandanda.com/
PrimaryGames.com
http://www.primarygames.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.