子供向け仮想空間「Fantage」、ユーザー数300万人到達

 

子供向け仮想空間「Fantage」、ユーザー数300万人到達
アメリカ・ニュージャージー州に拠点を置くFantage.com社が、同社が運営する子供向け仮想空間「Fantage」のユーザー数が300万人に到達したと発表した。


「Fantage」は2008年4月に始まった7~14歳までの子供を対象としたWebブラウザ上で操作できるドット絵の2D仮想空間。基本利用は無料だが5.99$/1ヶ月、29.99$/6ヵ月、54.99$/12ヵ月の有料会員制度のある月額課金システムを採用している。ユーザーは2等身にデフォルメされた自分のアバターをカスタムし、様々なカジュアルゲームで遊ぶことにより仮想通貨を稼いでショッピングを楽しんだり、イベントに参加して他のユーザーと交流したりできる。
Fantage
http://www.fantage.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.