都市建設シミュレーション「CITIES XL」、世界に向けてオープン

 

都市建設シミュレーション「CITIES XL」、世界に向けてオープン
都市の建設を通してコミュニケーションが楽しめる都市建設シミュレーション「CITIES XL」が各国で正式サービスを開始した。


「CITIES XL」はフランスのゲームディベロッパーのMonte Cristo社が運営する都市建設シミュレーションで、ユーザーは地球によく似た惑星を舞台に自分の都市を建設して、他のユーザーと「都市」を介してコミュニケーションできる。同ゲームは当初フランス語版とドイツ語版のみ公開する予定だったがスケジュールを若干遅らせ、ヨーロッパ各国及びオーストラリアとニュージーランドでも展開することを発表。現地時間の10月8日にフランス、ドイツ、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、スイス、オーストリアで、10月9日にイギリス、ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、デンマーク、スペイン、イタリアでサービスを開始した。
CITIES XL
http://www.citiesxl.com/
関連記事:
都市建設シミュレーション「CITIES XL」、10月にヨーロッパ各国のローカライズ版を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.