3Di、Webサイト上の3D空間を利用した「3Diイマーシブセミナー」SaaSサービスを提供

 

3Di、Webサイト上の3D空間を利用した「3Diイマーシブセミナー」SaaSサービスを提供
3Di株式会社が、インターネット上にある3D空間セミナールームを利用したSaaS型サービス「3Diイマーシブセミナー」の提供を開始すると発表した。


「3Diイマーシブセミナー」は、運営者がWebサイトから申込みを行うことで利用できる仮想セミナールーム。 会場はすでに出来上がっており、運営者側が準備をする必要は特になし。音声通話(VoIP)やテキストチャット、資料共有、コミュニティスペースなどの機能も利用できる。利用例としては、商品説明セミナーや新卒採用のバーチャル会社説明会、グループインタビュー、新製品のプレス発表会、異業種間のビジネス交流会などが考えられるという。
同サービスの開始は、3Diが9月14日に発表したクラウドコンピューティングを利用したPaaS/SaaS事業への進出の第一歩となるもの。現在同社は千葉幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2009」に出展しており、ブース内にて3D空間のデモンストレーションを行っている。
3Di株式会社
http://3di.jp/
CEATEC JAPAN 2009
http://www.ceatec.com/2009/ja/index.html
関連記事:
3Di、OpenSim対応のWebブラウザ向け3D空間ビューア技術をオープンソース化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.