3D CADデータを仮想空間に再現できる「Archi-Me」

 


イギリスのプリマスに拠点を置くマルチメディア企業のMOOFU社が、CADデータを仮想空間に再現できるサービス「Archi-Me」をリリースした。


「Archi-Me」は、仮想空間の中で3Dモデルを作るのではなく、外部から3Dデータを持ち込むのに特化したサービス。ユーザーは建築物や家具、乗り物、自然(ゴルフコースなど)などありとあらゆるCADデータを仮想環境に再現し、アバターを通してプレゼンやミーティングが行える。またソフトウェアアプリケーションとして外に持ち出すことやWebサイトで利用することも可能だという。
Archi-Me
http://www.archi-me.com/
MOOFU
http://www.moofu.co.uk/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.