映画「アルビン号の深海探検 3D」立体映像をPC向けに配信 3Dメガネ20万枚を劇場で無料配布

 

映画「アルビン号の深海探検 3D」立体映像をPC向けに配信 3Dメガネ20万枚を劇場で無料配布
深海潜水艇「アルビン号」がとらえた希少な3D実写映像によるドキュメンタリー映画「アルビン号の深海探検 3D」が10月24日(土)より劇場公開される。それに先駆け、”カラーコード方式”による3Dの予告編映像が9月末よりインターネットでも配信される。


この作品に使用されているカラーコード方式は、デンマークのカラーコード3Dセンターの特許技術とのこと。従来の赤・青の3Dメガネと異なり、左眼用に黄色をやや暗めにした「アンバー」と右眼用にやや暗めの「青」のフィルターがついたメガネで、色彩の再現性に優れているのが大きな特徴だ。
今回の3D予告編映像のインターネット配信は日本では初の試みになる。そこでこの映像の視聴用として、専用立体メガネ20万枚を10月3日(土)から上映する40劇場(全国のワーナー・マイカル・シネマズ デジタル3-Dシネマ導入40劇場)で無料配布を行うという。
「アルビン号の深海探検 3D」公式サイト
http://www.alvin.jp/
関連記事:
スカパーJSAT、劇場用3D映画をテレビ放送 立体視メガネも配布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.