話題のゆるキャラ 「せんとくん」が3Dで携帯に登場

 

話題のゆるキャラ 「せんとくん」が3Dで携帯に登場
株式会社フェイスが、ご当地キャラクターを様々なオンラインメディアを通じて訴求し地域の活性化を図る「オンラインまちおこし」プロジェクトの第2弾として、2010年に奈良を中心に行われる「平城遷都1300年祭」の公式マスコットキャラクター「せんとくん」を3Dキャラ化し、「マチキャラ」として配信すると発表した。


「マチキャラ」とは3Dのキャラクターが待受画面やメニュー画面に登場する。ocomo携帯向けのキャラクターコンテンツ。今回配信される「せんとくん」のマチキャラは基本ポーズや目や口などの表情の細部までを3Dで表現しており、これまでのマチキャラカテゴリーの中でも最高のクオリティに仕上がっているという。価格は500ポイント(500円)
アクセス方法:[iMenu]→ [メニューリスト]→ [待受画面/マチキャラ]→[マチキャラ]→ [マチキャランド]
マチキャラ
http://www.nttdocomo.co.jp/service/entertainment/machichara/
株式会社フェイス
http://www.faith.co.jp/

関連記事:
時代屋のオリジナルキャラ「ミニブシ」が3D携帯待ち受けに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.