3DCG SNS「cg」、立体出力の新サービスを開始

 

3DCG SNS「cg」、立体出力の新サービスを開始
株式会社エンタースフィアが、株式会社アイジェットと協業し3DCG投稿サイト「cg」に投稿された作品をユーザーが簡単に立体出力できるサービスを開始すると発表した。


同サービスでは「cg」内の全作品が対象となり、当面は投稿者本人からの立体出力のみを受け付けるが、今後は利用状況を見て他のユーザーが立体出力を注文できるようにする予定。その際、オリジナル作品については制作者にペイバックを行う仕組みを導入し制作者への還元を行い、将来的には二次創作についても著作権者との間にリベニューシェアを成立させ、制作者への還元を行うことも検討しているという。
尚、海外の3DCGコミュニティの中には3DCG作品を販売できるサイトもあり、所得や物価の低い国のユーザーが熱心に作品を販売している例も見受けられる。このように「cg」の海外展開においても立体出力を介したユーザー間の売買の活性化を促し、日本に住む制作者が米国や台湾のユーザーに作品を売る、あるいは逆に海外のユーザーが日本のユーザーに作品を売れるようにもなるとのこと。
立体出力ヘルプページはこちら
http://www.cg-site.net/customer/help_output_3d/
cg
http://www.cg-site.net/
fg
http://www.fg-site.net/
株式会社エンタースフィア
http://www.entersphere.co.jp/
関連記事:
「fg」と「cg」、ユーザーの投稿作品をmixi上に飾れるアプリを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.