東京国際映画祭で「Avatar」フッテージ上映決定! 世界初公開映像も

 

東京国際映画祭で「Avatar」フッテージ上映決定! 世界初公開映像も
ジェームズ・キャメロン監督の最新作「Avatar」の東京国際映画祭オープニングデイでの特別上映が決定した。


同作品は、キャメロン監督の手により現在も製作が続いており、そのため今回の東京国際映画祭では「アバター・スペシャル・プレゼンテーション」と銘打ち、キャメロン監督自らが厳選した特別映像が上映されるとのこと。東京国際映画祭で本編ではない特別映像での出品は史上初だという。
先月一部劇場にて特別上映会が行われたが、今回の映像の一部には世界初解禁映像が含まれており、また上映会当日はキャメロン監督から映画祭へ向けたスペシャルコメント映像もお披露目となる。
さらに、主要キャストの来日も決定した。「エイリアン4」以来の来日となる名女優シガーニー・ウィーバーや「ターミネーター4」で人気が爆発したハリウッドの若手スター、サム・ワーシントン、そして若手女優ゾーイ・サルダナ、プロデューサーのジョン・ランドーが来日。これまでほとんど語られることが無かった「Avatar」の情報を彼らの口から聞ける貴重な機会となる。来日についての情報はオフィシャルサイトにで順次公開されるとのこと。
Avatar日本語版オフィシャルサイト
http://www.avatarmovie.jp
関連記事:
PlayStation®Home(欧米版)に「Avatar」シアターがオープン

【VWCE in L.A.レポート】「仮想世界普及の道のりは短距離走ではなくマラソン」—映画プロデューサーが語る映画と仮想世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.