米セカンドライフ・クリエイター、自分のアバターを商標登録

   2012/12/31

セカンドライフ公式ガイド プロフェッショナル・クリエーション(CD-ROM付)

アメリカのセカンドライフ・クリエイター「Aimee Weber」氏(本名:Alyssa LaRoche)が、自分のアバターを商標登録した。

Aimee Weber氏はセカンドライフで最も有名なクリエイターの一人。セカンドライフ内ブランド「PREEN」を立ち上げて以降、オブジェクト製作やイベント運営、建築物・SIM構築など活動の幅を広げ、セカンドライフ内がん撲滅イベント「Relay For Life」や国連の貧困撲滅イベント「Stand Up Against Poverty」など様々な非営利団体のプロジェクトに参画。その後、セカンドライフにおける初の企業参入事例となる「American Apparel」の仮想店舗を構築したことにより一躍その名を知られることとなる。そして彼女は現実世界で仮想世界エージェンシー「Aimee Weber Studio」を設立し独立。「セカンドライフ公式ガイド プロフェッショナル・クリエーション」の執筆を手掛けるなど現在も同社のCEOとして活躍している。
彼女のアバターはただセカンドライフ内に存在するだけでなく、Webや仮想世界内の看板、ポスター、現実世界の展覧会や書籍、雑誌など多種多様な場に”露出”する。今回の商標登録はアバターデザインの知的所有権を保護するためのものと思われる。

LAW.comの記事はこちら
http://www.law.com/jsp/legaltechnology/pubArticleLT.jsp?id=1202432993006

Aimee Weber Studio
http://www.aimeeweber.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket