トランスコスモスとCLON Lab、「雪見だいふく」のプロモでキャラクターと対話できるコンテンツを提供

 

トランスコスモスとCLON Lab、「雪見だいふく」のプロモでキャラクターと対話できるコンテンツを提供
トランスコスモス株式会社と次世代ケータイコミュニケーションメディアの企画・開発を行う株式会社CLON Labが、株式会社ロッテアイスが展開する「雪見だいふく」の2009秋冬プロモーションにおいて、モバイルを活用したコミュニケーションコンテンツ「ゆきみのだいふくさまとおしゃべりしよう!」の提供を開始した。


同企画は、「雪見だいふく」のメインターゲットである女子中高生を対象とした携帯電話のコンテンツで、ユーザーは携帯で「雪見だいふく」の妖精キャラクターである「ゆきみのだいふくさま」と毎日継続して対話を楽しむことができる。対話の中で「ゆきみのだいふくさま」からの質問に答えたり、「ほめる」「つっこむ」などのアクションを行ったりしながら育成していくと、ユーザーの嗜好を学習し対話の精度が上がっていく仕組みとなっている。キャンペーン期間は9月1日~2010年3月31日までの7ヶ月間。
ゆきみのだいふくさまとおしゃべりしよう!
http://kaiwa.yukimidaifuku.jp/
関連記事:
CLON Lab、ユーザーの仮想人格が学習/進化する「CLON」をθ版へ移行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.