各国の世界遺産を3Dで見てみよう!

 

各国の世界遺産を3Dで見てみよう!
ロシアのモスクワとチェコのプラハに拠点を置く3DreamTeam LLCが、世界遺産を3Dで体験できる3Dビューワ・アプリケーション「Vizerra.com」を公開している。利用は無料。


Vizerra.comはGoogle MapのAPIを利用して作られている3Dビューワ・アプリケーションで、現在ペルーの「マチュピチュ遺跡」とカンボジアの「アンコールワット」、インドの「タジ・マハール」、チェコの「プラハ歴史地区」、アルメニアの「ハフパトとサナヒンの修道院群」の5つの世界遺産を3Dモデルで見ることができる。学校での教育目的利用や旅行者の下調べなどの利用を想定しているとのことで、近日中にイスラエルのエルサレム、ドイツの「ケルン大聖堂」、イタリアのヴェネツィアなど新たな世界遺産を追加する予定とのこと。
Vizerra.com
http://vizerra.com/en/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.