プーペガール、TwitterとFacebookにファッション画像を共有できる機能を追加

 

プーペガール、TwitterとFacebookにファッション画像を共有できる機能を追加
ファッションコミュニティサービス「プーペガール」が、ユーザーがサイトに投稿したファッションアイテムの写真を、ミニブログ「Twitter」とSNS「Facebook」でも共有できる機能を追加した。


ファッション好きな女性が集まるプーペガールでは、スタッフブログなどサイトの一部の英語対応を行っており、2009年7月末時点で約45万人のユーザーのうち約35%が海外ユーザーで占められている。
今回の取り組みは、海外で圧倒的な会員数を誇り、日本でも加速度的に会員が増えつつある「Twitter」や「Facebook」にてプーペガール上のファッションデータベースを共有できるようにしたもの。8月中にはファッションアイテムの写真に加え、プーペ(アバター)の着せ替え画像も共有できるようになるという。これにより、海外に向けてユーザーの更なる会員獲得を見込むと共にプーペガールの認知拡大を図るとのこと。
プーペガール
http://pupe.ameba.jp/
関連記事:
プーペガール、有料仮想通貨「ジュエル」導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.