中国の3D仮想ショッピングモール、オープンβテストを開始

 

中国の3D仮想ショッピングモール、オープンβテストを開始
中国の女性向けファッション通販サイト「海上网(Haishang)」が、ユーザーがアバターを操作し3Dの仮想ショッピングモールで現実の商品のショッピングが楽しめるサービス「seven days」のオープンβテストを本日より開始した。


同サービスは、服やアクセサリー、靴、バッグなど実際のファッションアイテムを3Dモデルで再現し、ユーザーが自分のアバターにそれらを”試着”させて買い物できるというもの。3Dモデルにはアイテムの素材や生産メーカー、価格などの詳細情報も設定されるほか、アバター同士でチャットできる機能も実装され、より現実のショッピングに近い形でオンライン通販が楽しめるという。
3D仮想ショッピングモールは専用のクライアントをPCにダウンロード&インストールする形式となっている。
海上网(Haishang) 「seven days」
http://www.haishang.com/3d/welcome.shtml
海上网(Haishang)
http://www.haishang.com/
関連記事:
中国のショッピングサイト、3D仮想ショッピングモールの構築を計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.