Roblox、220万ドル資金調達

   2013/03/24

米カリフォルニアのRedwood Cityに拠点を置く、ロボットのようなアバターを操作し自由に仮想空間やゲームを作ることができる子供向け3D仮想空間「Roblox」が、Altos VenturesやFirst Round Capitalらがリードする資金調達ラウンドにおいて計220万ドルの資金調達を行った。

「Roblox」は2006年4月にオープンした“ものづくり”がテーマの子供向け3D仮想空間。ユーザーは様々なオブジェクトを組み合わせてゲームや空間を作って公開したり、オブジェクトやアバター用のカスタムパーツを作ってマーケットプレイスで売買したり、掲示板でもの作りについて他ユーザーと情報交換ができる。特別難しいグラフィックやスクリプトの知識・技術が無くてもものづくりができるシステムになっており、「知育的な仮想空間サービス」として知られている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket