イギリスの衛星放送、2010年から3D立体テレビ放送を開始

 

イギリスの衛星放送、2010年から3D立体テレビ放送を開始
イギリスの衛星放送会社の大手であるBritish Sky Broadcasting(以下BSkyB)が、2010年より一般家庭に向けて3D立体テレビ放送を提供すると発表した。


BSkyBはイギリス国内の家庭の約1/3が加入している国内最大手の衛星テレビ局。既に今年4月にイギリスのロックバンド「Keane」のライブを3Dで生中継放送する実験を行っている。
3Dでの番組提供は既存のHDのインフラを使用して行われるとのことで、既にHDサービスを利用している家庭なら、専用のチューナーボックスに付け替えるだけでアップグレード費用などの負担なく3D番組を受信できるようになるという。
但し3D放送には”3D readyテレビ”が必要だが、こちらもイギリスでは2010年より本格的に市場で売り出されるとのこと。
British Sky Broadcasting
http://www.sky.com/
関連記事:
スカパーJSAT、劇場用3D映画をテレビ放送 立体視メガネも配布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.