アメーバピグに「沖縄エリア」と「もしも総理になったら広場」がオープン

   2012/12/07

アメーバピグに「沖縄エリア」と「もしも総理になったら広場」がオープン

Ameba(アメブロ)の2D仮想空間「アメーバピグ」に、新エリア「沖縄エリア」と「もしも総理になったら広場」がオープンした。

沖縄エリアは「浜辺エリア」と「海エリア」から成り、男女用水着や麦わら帽子、アロハシャツ、手持ちの三線などの限定アイテムが販売されている。水着は着ると自働的に”裸足仕様”になり、砂浜にはちゃんと足跡も付くという。
また近づく総選挙にちなんで、代々木公園エリアに「もしも総理になったら広場」もオープン。ここでは8月31日(月)までの限定でアバター用「選挙へ行こうバッチ」(10アメ)も販売されている。無料で手に入る仮想通貨「アメ」での販売となるのでGETして演説ごっこをしてみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket