ニュース 国内ニュース

3DCG SNS「cg」、世界初のAR(拡張現実)対応のSNSへ

投稿日:

3DCG SNS「cg」、世界初のAR(拡張現実)対応のSNSへ
株式会社エンタースフィアが、同社が開発・運営する3DCG作品専門SNS「cg」に、オーギュメンテッド・リアリティ(AR:拡張現実)表示機能を追加し、世界初のAR対応のSNSへとアップデートした。


「オーギュメンテッド・リアリティ(Augmented Reality)」とは、現実世界の情報に基づいて画像や動画など様々なデータを上から重ねる技術のこと。今後cgでは、Webカメラで撮影した実写映像内にcgに投稿されたキャラクターやロボットなどの3DCGモデルを合成表示できるようになる。ユーザーは白黒のマーカーを用いて、3DCGモデルの配置や姿勢を変更でき、自分の部屋に3DCGフィギュアを置いて撮影したり、実物のフィギュアと3DCGフィギュアを並べて撮影することも可能。工夫次第では、実物のジオラマの中で模型のロボットと3DCGのロボットを戦わせる事もできるという。
実物のフィギュア作品を投稿するSNS「fg」と3DCG作品を投稿する「cg」は姉妹サイトとなっており、同一アカウントで両サイトの機能を利用できる。同社では今後も両サイトのコラボレーションを推進し、リアルとヴァーチャルの利点を生かした独自のサービスを展開していくとしている。
AR表示の方法についてはこちら
http://www.cg-site.net/customer/help_ar/
cg
http://www.cg-site.net/
fg
http://www.fg-site.net/
株式会社エンタースフィア
http://www.entersphere.co.jp/
関連記事:
デジタルフィギュアからリアルフィギュアへ 3DCG専門SNS「cg」、3D光造型機「Vision Realizer」のモニターを募集

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.