ニュース 国内ニュース

CEDEC 2009、学生向けに”ゲーム業界の仕事”セッションを開催

投稿日:

日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2009」 にて、学生に「ゲーム業界の仕事」を紹介する「『ゲームのお仕事』業界研究フェア」が同時開催される。


同フェアでは、“COOL JAPAN”として日本のコンテンツ産業を牽引するゲーム業界の「いま」と「みらい」を紹介。業界を代表するキーパーソンの講演や様々な職種の仕事を紹介するパネル展示、ゲーム関連企業の社員による相談を通じて、学生たちに“ゲームのお仕事”をより身近に感じてもらうのが狙いだ。
会期中は基調講演を含め30セッションのセミナーを開講するほか、ゲームの制作過程から商品として店頭に並ぶまでを紹介するパネル展示を実施。さらにゲーム関連企業の社員が来場した学生の質問に答える「ジョブカフェ」を設ける。入場は無料で、現在CEDEC公式サイトにて参加申し込みを受け付けている。概要は以下のとおり。
「ゲームのお仕事」業界研究フェア
会期:2009年9月1日(火)~3日(木)
会場:パシフィコ横浜・会議センター(横浜市西区みなとみらい)
主催:社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
受講料金:無料
受講対象者:ゲーム業界に興味を持つ学生など
申込はこちらから
http://cedec.cesa.or.jp/oshigoto
CEDEC
http://cedec.cesa.or.jp/
関連記事:
CEDEC 2009、受講申し込み受付開始 今年のテーマは「開発マインド、ボーダーレス!」

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.